保湿がポイント

皮膚表面の角質層にある保湿成分であるセラミドの不足で皮膚のバリア機能は低下します。お肌のバリア機能を回復させるためには、セラミドを確実に補うこと、すなわち保湿が大切になってきます。

クリーム化粧水でお肌に水分を加え、クリーム、乳液で水分の乾燥を防ぐのが、一般的な保湿のためのスキンケアですが、ポイントは天然の保湿成分であるセラミド配合の化粧品を選び、セラミドを補うことです。また汗をかいた時は、汗を拭いた後のお肌にセラミドを含んだクリームを塗るのもよいでしょう

保湿剤は目的別に大きく2つに分けることができます。1つは皮膚の水分減少を防ぐタイプ、もう1つは皮膚の水分を保持するタイプです。皮膚の水分減少を防ぐタイプは、皮膚表面にコーティングをして水分蒸発を防ぐイメージです。皮膚の水分を保持するタイプは、水分が皮膚から離れないようにする効果があります。

アトピー性皮膚炎の炎症が起きている個所は、炎症を抑える薬品でまず皮膚を正常に近い状態にする必要がある場合がありますし、保湿剤は製品によって特長がありますので、まず医師の診断を仰ぎましょう。アトピーに悩まされている方は、保湿によるスキンケアをぜひお試しになってください。

バリア機能低下の原因

肌荒れなどのお肌のトラブル、または加齢による影響で角質間脂質に含まれるセラミドなどの保湿成分が少なくなると、お肌の内部にある水分が蒸発しやすくなり乾燥するようになります。

セラミドセラミドは保湿成分であると同時に、角質細胞同士をくっつける働きをしています。セラミドが減少すると、くっつきが弱くなり、角質細胞が剥がれ落ちやすくなるのです。剥がれ落ちた角質細胞の隙間から外部の刺激が皮膚内部に入り込み、さらに多くの角質細胞が剥がれ落ちて悪化が進むのです。

皮膚のバリア機能が低下する原因としてはどんなことが考えられるのでしょうか。皮膚をごしごしと洗いすぎる、化粧水をつけ過ぎる、アレルギー反応、ストレス、食生活などが主な要因と考えられます。角質層にある古くなった皮膚は垢として自然に剥がれ落ちていくものなのですが、お風呂であまりに強く洗いすぎると不自然に角質層が削られてしまい、皮膚のバリア機能の低下を起こす可能性があります。

化粧水をつけ過ぎると、皮膚がふやけてしまい、保湿成分であるセラミドの流出につながることもあります。間違えた方法のスキンケアを行うと、逆に大切な皮膚のバリア機能を悪化させてしまう可能性もあるのです。

保湿がポイント

皮膚のバリア機能とは

アトピー性皮膚炎などのお肌の問題を解決するためには、皮膚のバリア機能の重要性について理解することが大切です。お肌のためにスキンケアを闇雲に行うのではなく、皮膚のバリア機能をよく理解することで、正しいスキンケアの方法を選択できるようになりましょう。

まず、皮膚の構造を理解しましょう。皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層で構成されています。皮膚のバリア機能で最も重要な役割を果たすのが最も外側の表皮の部分になります。

角質層また、表皮の中でも最も外側の部分を角質層と呼ぶのですが、この角質層が特に重要な部分なのです。角質層の表面が元気であれば、外部からの刺激に負けることなく肌荒れや乾燥を防ぐことができるのです。

角質層は角質細胞という細胞と角質間脂質からできています。角質細胞は実は死んだ細胞なのですが、死んでいるので外部からの刺激に耐えることができるのです。

角質間脂質には、セラミドなどの保湿成分が含まれており、それぞれの角質細胞をぴったりとくっつけています。この角質細胞と角質間脂質のコンビによって外部からの刺激を跳ね返し、お肌の中の水分が蒸発しないように保湿をし乾燥が防がれるのです。この機能が、皮膚のバリア機能です。

バリア機能低下の原因

アトピーのスキンケア

痒みのひどいアトピー性皮膚炎。大変つらい症状です。子どもの場合は食べ物、大人の場合はストレスや環境、ハウスダストが原因の場合が多いと考えられています。

皮膚のバリア機能特に、寒い冬や暑い夏になるとアトピー性皮膚炎の人は肌が赤くなったり、痒みに襲われたりすることが多いのです。人の皮膚は、その最上層にある角質層という部分で水分蒸発やアレルギーを引き起こす物質、細菌などの侵入を防いでいます。この角質層内にある天然の保湿因子に異常があったり、セラミドなどの細胞間物質に問題があったりすると、皮膚のバリア機能が壊れてしまい、水分が蒸発しやすい乾燥しやすい肌になったり、細菌などが繁殖しやすい肌になったりして、アトピー性皮膚炎を引き起こす可能性があるのです。

つまり、アトピー性皮膚炎とは、何らかの理由で皮膚のバリア機能が正常でなくなってしまっている状態をいいます。皮膚のバリア機能の低下により、寒い時期の乾燥や暑い季節の発汗、衣服がこすれたりするなどの刺激に対して炎症を起こしやすくなるのです

皮膚のバリア機能を回復させるために有効なスキンケアが存在します。まずその方法をしっかりと理解しましょう。適切なスキンケアを上手に行い、皮膚のバリア機能を回復させることが、アトピー性皮膚炎の予防及び治療に必須なのです。皮膚のバリア機能を回復させ、アトピーを予防、治療するために効果的なスキンケアについて当サイトでご案内させていただければと思います。

皮膚のバリア機能とは