アトピーのスキンケア

痒みのひどいアトピー性皮膚炎。大変つらい症状です。子どもの場合は食べ物、大人の場合はストレスや環境、ハウスダストが原因の場合が多いと考えられています。

皮膚のバリア機能特に、寒い冬や暑い夏になるとアトピー性皮膚炎の人は肌が赤くなったり、痒みに襲われたりすることが多いのです。人の皮膚は、その最上層にある角質層という部分で水分蒸発やアレルギーを引き起こす物質、細菌などの侵入を防いでいます。この角質層内にある天然の保湿因子に異常があったり、セラミドなどの細胞間物質に問題があったりすると、皮膚のバリア機能が壊れてしまい、水分が蒸発しやすい乾燥しやすい肌になったり、細菌などが繁殖しやすい肌になったりして、アトピー性皮膚炎を引き起こす可能性があるのです。

つまり、アトピー性皮膚炎とは、何らかの理由で皮膚のバリア機能が正常でなくなってしまっている状態をいいます。皮膚のバリア機能の低下により、寒い時期の乾燥や暑い季節の発汗、衣服がこすれたりするなどの刺激に対して炎症を起こしやすくなるのです

皮膚のバリア機能を回復させるために有効なスキンケアが存在します。まずその方法をしっかりと理解しましょう。適切なスキンケアを上手に行い、皮膚のバリア機能を回復させることが、アトピー性皮膚炎の予防及び治療に必須なのです。皮膚のバリア機能を回復させ、アトピーを予防、治療するために効果的なスキンケアについて当サイトでご案内させていただければと思います。

皮膚のバリア機能とは