保湿がポイント

皮膚表面の角質層にある保湿成分であるセラミドの不足で皮膚のバリア機能は低下します。お肌のバリア機能を回復させるためには、セラミドを確実に補うこと、すなわち保湿が大切になってきます。

クリーム化粧水でお肌に水分を加え、クリーム、乳液で水分の乾燥を防ぐのが、一般的な保湿のためのスキンケアですが、ポイントは天然の保湿成分であるセラミド配合の化粧品を選び、セラミドを補うことです。また汗をかいた時は、汗を拭いた後のお肌にセラミドを含んだクリームを塗るのもよいでしょう

保湿剤は目的別に大きく2つに分けることができます。1つは皮膚の水分減少を防ぐタイプ、もう1つは皮膚の水分を保持するタイプです。皮膚の水分減少を防ぐタイプは、皮膚表面にコーティングをして水分蒸発を防ぐイメージです。皮膚の水分を保持するタイプは、水分が皮膚から離れないようにする効果があります。

アトピー性皮膚炎の炎症が起きている個所は、炎症を抑える薬品でまず皮膚を正常に近い状態にする必要がある場合がありますし、保湿剤は製品によって特長がありますので、まず医師の診断を仰ぎましょう。アトピーに悩まされている方は、保湿によるスキンケアをぜひお試しになってください。